あなたは大丈夫?正月太りしてから解消では遅い!太る原因を知って早めの対策をしよう!

公開日:2013/11/28
更新日:
[ダイエット・美容・健康, ダイエット方法, 年末年始・お正月]


スクリーンショット 2013-11-28 19.01.48

年末年始のイベントといえば、お正月!

「正月太り」なんて言葉をよく耳にしますが、なぜ正月は太ってしまうのでしょうか?

正月とワード検索をすると、「解消」「ダイエット」「原因」なんてワードが多数出てきます。

しかし、多くの人は冬のダイエットに関して大きな間違いを冒していたのです!

スポンサードリンク

なぜ正月太りをしてしまうのか?

そもそもなぜ日本人は正月太りをしてしまうのか?

その答えは、今この記事を読んでいるほとんどの方が知っているはずです!自分の行動を思い返すと、当然のことなんです。

原因は大きく2つに分けられると考えています。

人間にとっては天敵である

動物は、冬になり寒くなると冬眠する、または、脂肪を蓄えて体温を上げようとします。

例えば、魚の”マイワシ”で考えてみましょう!

スクリーンショット 2013-11-28 19.51.43

まずはこの表を見てください。

スクリーンショット 2013-11-28 19.22.15

引用:http://www.sugiyama-c-i-l.or.jp/koen.file/wadas.pdf

魚って脂がのっている時期がおいしいですよね?この表を見ると”マイワシ”は冬が最も脂がのってます。

つまり、旬の時期は寒くなってきた秋から春先ということになります。

しかも、1年で脂肪の量が3%〜20%程度の変動をしています!これは、人間に例えたら、夏はEXILE、冬は中肉中背のおじさんみたいな感じです!www

何が言いたいかというと、人間も同じだということです!

人間は本能的に、冬は体の体温を上げるために脂肪を蓄える作用があるということです。

それを踏まえて、冬が天敵である理由を挙げていきたいと思います!

  • 暖房器具を使うことで、体温を上げるために使う消費エネルギーが少なくなる
  • 寒いことを理由に活動する量が少なくなる
  • 寒さで血流が悪くなる
  • クリスマス・忘年会・新年会などのイベントが追い打ちをかける

 

これらが、エネルギー消費を少なくし、摂取量を増やしてしまう魔のサイクルというわけですね。

解放的な気分を植え付けてしまう

 

多くの人にとって年末年始は、イベントが重なります。さらに、長期の休暇に入るので、食に対しても解放的になってしまいます!

 

しかし、イベントは次から次へとやってきて”暴飲暴食”!体にどんどん脂肪を溜め込んでいきます!

また、正月くらいは...とTVを観ながらダラダラしてしまいますよね!

まあ、これが正月太りの1番の原因なんですが...

 

我が家の杉山が13.2kg痩せた!?

今話題のパーソナルトレーニングはこちら

スポンサードリンク

太らないためにはどうすればいいの?

当然、上記に書いたような行動をとっていれば、太ることは目に見えています。

 

しかし、朗報があります!

実は、人間は夏に比べ、冬は体温を上げるために基礎代謝がすごく上がるんです!

つまり、日常の少しの動作を増やすだけで、脂肪が燃えやすい状態にあるということなんですね!

だから、寒い中をあえて行動量を増やすことで、春先の体は大きく変わってくるはずです!

 

多くの人は、太ってからダイエットをしようというのが大きな間違いでなんですね。

その間違いが顕著に現れているのが、ワード検索の上位の「正月太り 解消」ということなんです。

これから、年末年始のイベントに向けて早めに対策をとっていかないとすでに遅いんです!

 

具体的にはどんなことをしたらよいのか?

おすすめの「誰でもできる5つのプチダイエット」を紹介したいと思います!

 

  1. 便利な乗り物を使う機会を少しだけ減らす
  2. 毎日体重を計る
  3. 食事や間食を工夫する(例えばこんな優秀な食品があります!
  4. 食事の際に、炭水化物を最後に食べる
  5. 周りの人に全力でサービスする(物を運ぶお手伝い、飲み物をとってくる、駅まで送ってあげるなど)

 

どうでしょうか。誰にでもできると思いませんか?

その積み重ねが正月太りに限らず、知らないうちにダイエットにつながっていくんです!

 

また、ダイエットと考えてしまうと「辛い」「我慢」というイメージがついてしまいがちですが、「健康的なカラダ」「きれい・かっこいいカラダ」をゆっくり作ると考えるだけでも気持ちが楽になるのではないかと思います!

 

しかし、意識していても誘惑に負けてしまうのが人間です。もし正月に太ってしまった時は「飢餓や寒さに備えて脂肪を蓄えるというのが人間の本能なんだ」と自分を励ましてください。

そして、本能に逆らっている自分を褒めながら必ず短期間で元の体重に戻す意識をしてください!

 

その際には、絶食のようなダイエットは避けて、「プチダイエット」と「健康的な食事」にただちに戻せば必ず元の体型に戻ります。

 

絶食してしまうと筋肉量が落ちてしまい基礎代謝が下がってしまいます。結局リバウンドして、太りやすいカラダになってしまいます!

(私も何度も経験しました...)

ダイエットの情報はこちらに載せておきますね!

あのセレブも痩せた最新ダイエットはこちら

是非参考にしてみてください!

最後に...

正月太りは「解消」するのではなく、「対策」してください!

考え方1つで、この冬は全く違うカラダを手に入れることができるかもしれないですよ!

参考になれば幸いです!

是非私が実践したダイエットの記事もご覧ください!

ちなみに何度も失敗したダイエットは「糖質制限ダイエット」です!

このダイエットはすごく短期間で効果を得られますが、

絶対に知っておかなければならない3つの落とし穴があります!

知らないと絶対に失敗する「糖質制限ダイエット」の3つの落とし穴はこちら


スポンサードリンク