デスクワークは太る!会社でバレずに筋トレダイエット方法

公開日:
[ダイエット・美容・健康, ダイエット方法]


デスクワーク2

ビジネスマンのダイエットの天敵「デスクワーク」

このデスクワークが1日の活動を大幅に減らし、エネルギー消費を妨げています。

ましてや、ずっと座っていることで姿勢が悪くなり、肩甲骨が丸まり頭が前に出てきてしまうなんてことは多くの方は意識していません!

そこで差がつく!

ということで今回は、会社でできるデスクワーク対策をまとめてみました。

スポンサードリンク

自分の姿勢ってどんな感じ?

まずは、自分の座る姿勢を客観的に見てみましょう。

座って背中が丸まっている状態のお腹って、結構残酷・・・

正直、仕事のできる上司でも座っているお腹を見るとなんだか冷めてしまう。なんてことも!

これは、気がついた時に修正する癖をつけることで、その姿勢を矯正していくことができます。

そして、修正されていくのが人間の体のすごいところ。

 

まあ、本当は頻繁に立ったり歩いたりをすることが生活の中の「NEAT」を増やすことができるので、確実に痩せるのですが・・・

なかなかそうもいきませんよね。

 

なぜ猫背がダメなのか?

理由は明快!

第一に腰と首に負担がかかってしまうこと。

例えば、1本の割り箸があったとしましょう。

gazou

その割り箸を立てた時に、

てっぺんに重りをつけた場合横に重りをつけた場合

どっちの方が倒れやすいでしょうか?または負担がかかるでしょうか?

 

当然ですが、左の図の方が明らかに負担は少ないですよね?

この図はかなり極端ですが、猫背ってこういうこと。

 

さらに!この姿勢1つで基礎代謝だけでなく、肩こりや腰痛までも引き起こしてしまう原因になってしまうんです。

これは絶対に意識が必要ですね!

 

簡単筋トレ・ストレッチ方法

では、会社で簡単に出来る筋トレ・ストレッチを紹介します。

1.肩甲骨を動かす

これは、かなり重要!

肩甲骨を円を描くように回したり、寄せたり伸ばしたりしましょう。

これだけで肩こりや首の疲労感を取り除けた!という人も!

 

2.腹筋を凹ましてへそを前に出しあごを引く

「ドローイン」と近い効果を得られます!

この姿勢を維持することで体幹のトレーニングにもなります。

このお腹に力を入れることはものすごく大切で、いつでもできるトレーニングです。

これだけで筋肉痛なんて方も意外と多いんです。

 

ここで大切なことは、常に誰かに見られていると思って格好をつけること!

これが重要です!

いつもかっこつけてお腹を凹ましていると結構効果ありますよ?

 

3.イスに浅く座る

イスに寄りかからずに浅く座ることで自分の体幹のトレーニングにもなります。

この時にキーボードを少しカラダに近づけることで肩甲骨が前に出てしまわないようにもなります。

 

日々のデスクワークの積み重ねがカラダを作る

結構な時間を働いているわけですから、なかなかトレーニングも難しいですよね?

でも、かっこいい体って本当に毎日の積み重ねなんです。

およそ1日8時間、1ヶ月200時間弱のデスクワークをあなたの小さな意識で体は変わります!

 

いつでもどこでも楽しく健康な体を作りましょう!

ちなみに、会社でこんな食材こんなダイエット方法を組み合わせると効果的ですよ!

是非参考にしてみてくださいね!


スポンサードリンク