運動なし!食事制限なし!遊びで痩せる話題のNEATでダイエット!

公開日:2014/10/07
更新日:
[ダイエット・美容・健康, ダイエット方法]


スケボー   ダイエットに最も大切なことってなんでしょうか? 正解は太らない体を作ることです!

「基礎代謝」+「NEAT」 こんな言葉を聞いたことはあるでしょうか?

基礎代謝は聞いたことがあっても「NEAT」という言葉は馴染みがないのではないかもしれません。

この2つは1日のエネルギー消費の80〜90%を占める重要な存在! 知っていて損はない。というより知らなければ美しい身体を維持できません! 今回はこの2つについて紹介します。

スポンサードリンク

日々の活動がカラダを変える

突然ですが、1つ質問をします! 『あなたは毎日運動をしていますか?』

もし、『YES!』と自身を持って回答できる方は、さらっと読んでください。

では、『NO…』という方。 安心してください!希望を持って読んでくださいね!

人間のカラダが使うエネルギーは半分以上が基礎代謝と言われているもの。 基礎代謝とは24時間ずっとエネルギーを消費してくれます! 心臓から血液を送り出したり、

呼吸をしたりとずっとカラダを動かしてくれ、常にエネルギーを消費してくれます。   「ハウルの動く城」のカルシファーみたいな。 calcifier カルシファーが消えてしまえばお城はめちゃくちゃになってしまいます。

分かりにくかったですね・・・w (もし、ハウルの動く城を観たことがない方ごめんなさい!)

この基礎代謝ですが年齢とともに低下していきます。 当然基礎代謝が落ちれば、太りやすくなってしまいます。   若い頃はどんなに食べても...余裕! そんな時代はありませんでしたか?

でも、歳を重ねるとそうはいきません。 そこで、重要なのが基礎代謝を高める筋肉というわけです。

筋肉量が多いと、 カラダのエネルギー消費が多くなる=基礎代謝が上がる というわけです。 だから筋トレが痩せる!って言われているんですね!

そしてもう1つ!基礎代謝以外に1日のエネルギー消費の25〜30%を占める代謝があります。   それが「NEAT」 では、NEATの説明をします!

 

「NEAT」ってなに?働かない人のこと?

NEATとは... 運動以外の生活活動によって消費されるエネルギー代謝のことです。※NEET(ニート)ではないのでご注意を!

例えば・・・ 歩く、掃除をする、物をしゃがんで拾うなどの日常の生活で人って結構動く場面がありますよね?

このニートが少ない人では1日約200kcal、多い人では800kcalの消費だそうです。

つまり、意識的に激しい運動をしなくても簡単に500kcal程度なら増やすことも可能なんです!

1日に500kcalって考えると、1ヶ月で15,000kcal 1年で180,000kcal=脂肪25kg分に相当

つまり、NEATが高い人と低い人では、とんでもない差が生まれてしまいます。

 

NEATを増やすのコツとは?

実はNEATにもコツがあります!

それは... こまめに動くこと!

「さあ!運動するぞ!」という意識ではなく 「あ、あれ取りに行こう!」「ちょっと買い物してこよう!」といった動きが重要なんです。

 

京都大学の研究で、止まったり動いたりを頻繁にこなす人の方がウエストや体重の減りが大きかったことが明らかにされています。

また、NEATは寝転んでいる時より立っている時の方が運動強度は2倍 歩けば3倍、階段を上がれば8倍といったエネルギー消費に!

塵も積もれば山となる! 週に1回激しい運動をするよりも、日々の生活をまずは見直して、動けるところは動く!ということを頭の片隅に置いておきましょう!

 

是非日々の行動をちょっぴり意識してみてください!   NEATと組み合わせてかっこいい体を作る!

あなたにぴったりのダイエット方法を見つけてみませんか?

⇒「自分に合ったダイエット方法を探そう!ダイエット記事のまとめ」はコチラ


スポンサードリンク