あなたは大丈夫?無意識に陥っている「サイバー心気症」の原因を克服!

公開日:
[スポーツ, 2014年の話題]


netto最近話題になっている、

「サイバー心気症」という病気を知っていますか?

 

まずは、1つ質問です!

「あなたは、よくスマホやPCでインターネットを利用していますか?」

もし、「YES」であれば、この病気の可能性があるので、

是非チェックをしてみてください!

スポンサードリンク

意外と怖い!「サイバー心気症」とその原因は?

最近、ネットの発達によって誰もが簡単に

ネットで様々な情報を入手できるようになりました。

 

ネットでもの凄く便利ですよね?

でも、ネットに依存してしまうと、

非常に怖い病気にかかっていまうこともあるんです!

 

その名も...

「サイバー心気症」

 

ネットを使っていて、このような経験は

お持ちではないでしょうか?

 

カラダのどこかに不調を感じ、ネットで調べる。

例えば、「最近なんとなく胸が苦しい」

という状態になった際に、

ネットで「腹痛 病気 原因」

などと検索し、調べます!

 

つまりググる。

「Google症」とも呼ばれています。

 

そうすると、ネットに様々な病気がヒットしますよね?

そこで、自分に当てはまる病気を調べていくと、

とんでもなく悪そうな病気だった...

もしくは、どこにも同じ症状の病気が当てはまらない...

 

その結果、どんどん不安に陥ってしまい、

日常生活に支障をきたしてしまいます。

 

その原因が鬱を引き起こしたり、精神的に参ってしまう

ようなこともあるんだとか...

 

また、最近では病院にネットで仕入れた情報を持ち込み、

この病気を治してくれ!なんて話もあるそうです!

 

さらには、友人の不安を検索し友人を不安に駆り立てるとか...

 

最近はよくツイッターなどで、

その不安を公表してしまう人もいますよね!

 

そこで、そんな症状を克服していきましょう!

 

克服するためには?

復活

克服するためには、ネットへの考え方を

少し変えていかなければいけないですね!

そこで、これらのことを意識してください!

 

  • ネットはあくまで情報を入手する手段である
  • 信頼できるサイトを閲覧する
  • もし不安であればすぐに医者に看てもらう
  • 友人の病気を深く調べる前に、病院に行くことを勧める

 

簡単に言えば、病気についてネットへの依存を

減らすことが最も良いでしょう!

 

ネットはあくまで、1つの情報の参考程度にすべきであり、

全てを信じ込むことは怖いですよね!

 

ですので、そんな情報リテラシーを身に付けましょう!

 

また、最近ではネットやデジタルデバイスを

使える環境から離れるといった

「デジタル・デトックス」という取組みが、

海外のセレブの間で流行っているみたいです!

「海外セレブがハマっている”デジタル・デトックス”の詳しい情報はこちら」

 

 

 


スポンサードリンク