今井メロが脳と心臓の病気?整形・自殺未遂などの壮絶な人生。脳梗塞?

公開日:2013/10/30
更新日:
[スポーツ, 芸能]


今井メロ

元スノーボード日本代表選手でタレントでも知られる今井メロが30日、自身のオフィシャルブログで、「心臓と脳の異常」のために倒れたことを明かした。

今井メロさんは、オフィシャルブログで

「実は、いろいろと忙しかったからか疲れてしまって...病院なの」とコメント。

彼女の体に何が起きたのか?いじめ、父との絶縁、デリヘル・キャバ譲、整形、娘、ヌード写真集、薬物など、これまでの壮絶な人生を送ってきた彼女。どんな病気を突わずらってしまったのか。

スポンサードリンク

壮絶な人生のプロフィール

名前:今井メロ(本名:今井夢露)旧姓:成田

生年月日:1987年10月26日

出身:大阪市

家族:父 成田隆史(スノーボードコーチ)

   兄 成田童夢(元スノーボード選手)

   弟 成田緑夢(トランポリン選手)

人生

父からのスパルタ指導により、12歳で史上最年少プロスノーボーダーに認定される。プロ認定後は中学校にもあまり行かずいじめられることもあったそうです。

中学校卒業後は、スノーボードに専念するために高校には進学をせず、長野で練習に明け暮れる日々になります。

2005年に父親と絶縁。離婚していた母の苗字である”今井”を名乗ることとなりました。ここ時から、彼女は今井としての人生をスタートさせます。

2006年にスノーボードハーフパイプの日本代表として兄の成田童夢とともにトリノオリンピックに出場するも、予選敗退してしまいます。この時、彼女はラップでも有名になりましたね!

その時のラップの動画はこちら

スクリーンショット(2013-11-13 15.04.57)
オリンピック出場後、彼女は転落していきます。ここからが、彼女の自叙伝「泣いて、病んで、でも笑って」で紹介されている裏側です。

彼女は、まだ10代にしてキャバ嬢から風俗嬢の世界に入っていくことになります。その中で、整形リストカットレイプされたこと、中絶したことなどを告白してしています。整形に関しては、昨年の映画「モンスター」の試写会でこのようにコメント。

「かわいいって言われていても、それは子どもに対するもので、女性としてのものではないというのは知っていた。メンタル面も弱かったし、何か悔しい思いや、自分の中でつまずく思いがあった」

こちらが、整形前と整形後の画像

今井

2010年1歳年下の一般男性との間に男児を出産していたことをブログで報告。のちに離婚。

2011年には、2人目の男性との間に女児を出産します。この男性とも2012年に離婚を報告しました。

このような人生を歩んできて、芸能界に入ってきた彼女は2013年4月4日に「Mellow Style」というヌード写真集に挑戦しました。

そして、先日病に倒れてしまいました。きっと、育児と仕事の両立で相当な疲労が溜まっていたに違いありません。

ブログでは、平均睡眠時間は4〜5時間とされていましたが、実際のところはわからないです。

日本はシングルマザーに対しての環境は決して良いとは言えません。それだけで、ハンディキャップを背負ってしまうという風潮があるので、このような風潮を今後壊していかないといけないですよね!

ホリエモンこと堀江貴文さんも「シングルマザーが増えれば、日本の出生率も飛躍的に上がる」と唱えているくらいですから。

心臓と脳の異常、何の病気が考えられるのか?

最もポピュラーな病気は、脳梗塞ではないでしょうか。というのも、心臓の”病気”ではなく、”異常”と報告していましたので、あくまで予想ですが、不整脈からくる脳への異常が濃厚なのかなーと思っています。

では、なぜ不整脈が起こると脳梗塞が発祥してしまうのか?

病気

 

簡単にいうと、不整脈によって血栓ができてしまい、脳へ血液が運ばれなくなってしまうようです!

入院期間は、上記の画像の通りですが、今井メロさんはどれくらいで復帰するのでしょうか?

お子さんもいるので、なおさら心配ですよね。2人を育てながらの仕事をこなすなんて、想像できません。世に存在するこのような方たちを支援する制度や法律がもう少し制定されるといいです。

日本人の働き方も見直していくべきですよね!少し考えるべきではないかと思います。

日本人の働き方についての記事はこちら

早い回復を祈っています!


スポンサードリンク