痩せると言った”おデブちゃん”の食事の特徴を発見!

公開日:
[ダイエット・美容・健康, ダイエット方法]


しゃぶしゃぶ

「デブ」なんて言われたら気分が悪くなりますが、「おデブちゃん」だと少しオブラートに包まれますよね?w

つい先日、しゃぶしゃぶを食べに行った時に友人に「おデブちゃん」と言われてしまいました。

その時のことを振り返ってみて、私がデブと言われた所以に気がついてしまいました。w

実は食事の何気ない食べ方の特徴があったので紹介します。

スポンサードリンク

デブの食べ方には明らかな特徴があった!

今回紹介する特徴は、必ずしも誰にでも当てはまるものではないことをご了承ください。ただし、傾向として当てはまることが多いと思います。

 

焼き肉やしゃぶしゃぶを食べる時を想像してみてください。

 

きっと多くの人が、網で焼きながら音を立てるお肉の画を想像したと思います。

まず、そのイメージに描かれた網の上はお肉で一杯でしょうか?

 

当然私は網の上には、もうはみ出でるくらいのお肉がのせられています。

この時点で1つ目のおデブなポイントを発見しました。

 

①網や鍋にドカンとお肉を入れ一気に仕上げていく!

あくまで傾向ですが...w

これによって、一気食いをする準備が出来上がります。

 

そして、一気に調理しているお肉が食べられる時がきました。

ここで2つ目のおデブなポイント発見です。

 

②一度にお肉を複数枚取る!

これは、若者に多いかと思いますが、おデブちゃんは食べ放題なんかで確実に複数枚取ります。(私自身、元おデブの頃のこの癖が抜けません!w)

 

そして一気に口に運びます。

口の中を一杯にして、あまり噛むことなく飲み込む人が多いのだろうと思います。

 

散々お肉のかたまりを食べてもうすぐフィナーレというところで、

3つ目のおデブなポイント発見です。

 

③みんな限界が近いのに明らかに食べきれない量をつい注文してしまう!

なぜ、そうまでして自分を追い込むのか?

という疑問を持ちながらも、誰も手を付けないお肉のかたまりやら〆の炭水化物をひたすら食べてしまいます。

最近話題の糖質制限どころではないですね!w

 

とここまで、3つのポイントでおデブちゃんの特徴を紹介してきましたが、

これらのことは、架空のことやデータではなく全て体験談ということをお忘れなく。w

 

最後に・・・

かっこいいからだ

もし本当に痩せたいという想いが強いのであれば、必ず実践して欲しいことがあります。

 

  1. 上記のような食べ方をしていないか自分でチェックする
  2. 上記のような食べ方をする人とご飯を食べない
  3. 食べ放題をできるだけ避ける又は野菜中心で食べ放題を楽しむ

 

大量に食べられるお店に行くことが多い方や外食が多い方は、この3つのポイントを意識するだけで、全く違う食生活になります。

 

意外と自分の食事の傾向を意識してみると新しい発見があります。

例えば、アイスは絶対濃厚なアイスクリーム!とか、しゃぶしゃぶのタレは絶対ゴマだれ!とか、ハンバーガーは絶対テリヤキ!とかですね。

健康的でスリムな人のマネをしてみるのもすごく良い方法ですね!

 

また、大食いの人が周りにいる場合は、日々の行動を共にすると確実に伝染してきます。

例えば、揚げ物好きな家族が一家全員太ってるようなイメージですね。

 

痩せることは日々の積み重ねです。

1日100kcal減らせば、1ヶ月で3,000kcal、1年で36,000kcalで約−5kgの脂肪を減らせます。

つまり、先日の私のような食べ方をしてしまうとその逆もしかり。ということですね。

 

反面教師ということで、是非参考にしてみてください!

 

ダイエットに興味がある方のために記事をまとめておきました。

知っているだけで痩せる?最新のダイエット情報はこちら


スポンサードリンク