忘年会・新年会の幹事になったらやっておくこと【当日編】

公開日:2014/10/28
更新日:
[イベント, 年末年始・お正月]


忘年会 当日

まずは飲み会の準備、お疲れ様でした。ここまで順調にきているなら当日もきっと大丈夫です。

ただ、ここで気を抜いてしまうとこれまでの努力が水の泡です。

最後までしっかりやりきりましょう!

それでは飲み会当日に気をつけておきたいことを紹介していきます。

スポンサードリンク

準備編をまだご覧になってない方はまずはこちら

忘年会・新年会の幹事になったらやっておくこと【準備編】

飲み会の会場を再送する

飲み会 会場

飲み会の会場を予約した時に一度送った飲み会の詳細をもう一度送ってください。

なぜなら以前送ったメールをもう一度メールボックスから探す手間を省くためです。

これをやってもらえると結構楽だった経験があるので皆さんにも是非やってもらいたいです。

メールを再送するのは前日でも構いませんし、当日の午前中でも構いません。

 

はじめの挨拶や締めの挨拶をしてもらいたい時は事前にその旨を伝えておきましょう。

会場へは一番乗りする

その日は早めに仕事を切り上げて会場へ一番乗りしましょう。

お店に着いたら主賓を上座に通し、幹事は下座に座ります(注文の取りやすいところ)。

上座・下座の位置が不安ならこちらでチェック!

飲み会・宴会のマナー NAVERまとめ

 

宴会が始まったらあなたも楽しみつつ、他の人のグラスが空いていないか注意して見ておきましょう!

空いたグラスがあれば注いだり、新たに注文しましょう。

くれぐれもグラスが空いた状態のままにしておかないように!

そして空いたグラスは店員さんが下げやすい位置までもってきておくのが良いでしょう。

 

宴会終了の時間が近づいてきたら会計を済ませておきましょう。

そして時間が来たら終われるように締めの挨拶をしてもらいます。

時間にきっちりとしていることはビジネスマンにとって最低限のことですよ!

 

ここまで完璧にこなせたらあなたの評価は必ず高まります!

あなたの力で年末をピシッと締めてみてくださいね!

 

 


スポンサードリンク