忘年会の出し物でお悩みの方へ!みんなが参加できるゲームを紹介!

公開日:2014/10/24
更新日:
[イベント, 年末年始・お正月, 雑学・豆知識]


忘年会 出し物

忘年会の出し物でお悩みの方、こんなゲームはいかがでしょうか?

これから紹介するゲームは全て簡単でなおかつみんなが参加できるゲームです。

困ったときは是非、参考にしてみてください!

スポンサードリンク

出し物でダンスをすることに決めたならこちら

忘年会のダンスで場を盛り上げよう!そのために必要なことは?

ゲームをするにあたって大切なことは?

『ルールが簡単であること』

忘年会を始め、飲み会でゲームをやることになったらこのことに注意してください。

ゲームをやり始める頃ってのは、各々ある程度お酒も入っている状態です。

そんな時にルールが複雑なものだと、ゲームに参加するよりおしゃべりしている方が楽しいということになりかねません。

簡単であることを基準としてこれから様々なゲームを紹介していきます。

ど定番なのはビンゴ

ビンゴカード

まずはビンゴ。ルール説明も不要で誰でも参加できる点が良いですね!

ただ、ひと工夫をいれるとすごく楽しくなりますよ!

それは1~75の数字にそのコミュニティにまつわるエピソードを入れること。

例えば、
『〇〇君が今までに女性にフラレた回数。…45!』とか
『△△部長の年齢…57!』とか
人物にまつわるネタを用意しておくと良いです!

ただ、女性の年齢を暴露してしまうと後で痛い目にあうかもしれませんよw

 

通常のビンゴに飽きてしまった方にはこちらもオススメ!

これは大逆転の要素を含んでいますのでリーチじゃない人も興奮しっぱなし!

ビンゴ

利き酒大会

日本酒

お次は、お酒が好きな人が多い集団向けの利き酒大会。

タイトルはお酒としましたが、水やジュースなどでも構いません。

超高級ななものとスーパーで買えるものとで問題を出したりすると面白いですよ!

 

ただ、このゲームはテンポがあまり良くないのが欠点。

後出しジャンケン

じゃんけん

こちらも大人数で出来、かつとてもシンプルなゲーム。

ルールは簡単。

まずジャンケンをする前に司会者が指示を出します。

『私に勝ってください』『私に負けてください』など

そして「ジャンケンポンポン」のリズムで、1回目のポンで司会者が、2回目のポンで参加者が指示にそって手を出します。

最後まで司会者の指示にそった人が優勝となります。

簡単なようで案外難しいですよ~。

肺活量で勝負

ストロー

性別や年齢によってハンデをつければ誰でもできる!

まず参加者にストローを渡し、小豆を吸って肺活量で落とさないように維持してもらう。

司会者の合図で相手のストローを攻撃し、相手の小豆を落としたほうが勝ち!

ストローを咥えて、顔だけ上下左右に動かす光景は何ともシュールですよw

肺活量には性別や年齢によって差があるので、ストローの長さや太さでハンデをつけると良いです。

たたいてかぶってじゃんけんぽん

たたいてかぶってじゃんけんぽん

こちらもシンプルなゲームですけど非常に盛り上がります!

是非、色んな年代の人が集まる会でやってみてくださいw

くれぐれも動画のようにはならないように!

社内アンケートランキング

アンケート

参加者の人数が多ければ多いほど盛り上がるこのゲーム。

司会者は事前に参加者全員にアンケートをとってください。

例えば、
『実はコツコツと貯金をしてそうな人は?』
『社内で一番モテる人は?』
とか結果発表をした時に盛り上がりそうな質問をします。

そして、ランキング形式にして当てた順位に応じて景品を渡します。

自分が周りからどう見られているかも分かって面白いですよ!

 

2014忘年会にもってこいのオススメの景品は?

2014忘年会の景品でお悩みの方へ!貰って嬉しいアイテムはこれ!

 

ゲームに負けたとき、盛り上がれる罰ゲームは?

忘年会・新年会などの飲み会で使える簡単罰ゲーム集!

 


スポンサードリンク