東京モーターショーの渋滞・駐車場探し・混雑を避けるための耳より情報!

公開日:2013/11/23
更新日:
[イベント]


東京モーター症

11月23日から一般公開される「東京モーターショー」に行く方に耳よりな情報です!

2011年には、来場者数が84万2600人と想像もつかないような人数が来場しました。そして今年、さらなる人数が予想されています。

特に週末は、10万人をゆうに越えるであろうことが目に見えています。

【速報】2013年の気になる週末の来場者数は?知りたい方はこちら

ということは、車で会場へ行くことは難しいと考えられます!そこで、最新の耳より情報を提供したいと思います!

スポンサードリンク

賢い公共機関の利用方法!

22日に発表された最新の耳より情報です!

東京臨海新交通臨海線(新交通ゆりかもめ)のフリー切符と「第43回東京モーターショー2013」入場券、駐車場利用料金をセットにした「東京モーターショー・パーク&ゆりかもめ」を、11月23日から12月1日まで発売する。

目玉企画は、

ゆりかもめ1日乗り放題乗車券(800円)青海臨時駐車場の利用料金(1500円)、そして東京モーターショーの一般当日入場券(1500円)をセットで3200円で販売するという企画です!

つまり、賢く混雑を避けたい方は、少し離れた場所に車を停めて、ゆりかもめを使って会場に行く!ということですね!この券は、通常よりも600円お得ということになりますね。

また、2000円でゆりかもめ1日乗車券と東京モーターショーの入場券のセットである「ゆりかもめde東京モーターショーGO!GO!セット」というのも販売されるみたいです!

ゆりかもめのダイヤはこちらを参考にどうぞ!

ゆりかもめ

チケット購入はこちら

今年は、前回の反省を生かして「プレビューナイト」のチケットを販売したり、平日の開場時間を延長したりと工夫をしているようですね!

しかし、平日休むことができないのが現実...ならば少しでも混雑を避けたいですよね!

遠方から来られる方は是非参考にしてみては、いかがでしょうか?

東京モーターショーを予習して楽しもう!予習したい方はこちら


スポンサードリンク