年賀状の処分方法!捨てないと風水では運気が下がる?

公開日:
[年末年始・お正月, 雑学・豆知識]


運気

毎年送られてくる年賀状ですが、困るのが膨大な量になってしまった時です。

大切な方からの好意で送ってもらったはがきを処分するか、保管するかは頭を悩ませるところです。

こればかりは、その人の考え方次第。

しかし、実は年賀状を保管しておくと風水上では、運気が下がるとも言われています。

なぜ、運気が下がってしまうのか調べてみました!

スポンサードリンク

年賀状を保管しておくことは悪いこと?

とんでもありません!年賀状は様々な想いや出会い、付き合いから生まれたものを形にできる素晴らしい文化だと思います。

当然、保管しておく方も多いことでしょう!

また、保管場所に困る程年賀状が届く人は相当な人脈をお持ちの方だと思います。

 

しかし、一方で様々な想いから届けられた年賀状は風水の観点から見ると運気を下げるものとも言われています。

相手の想いが自分の運気を下げる?

風水では、運気を上げるために身の周りを整理することを奨励しています。

年賀状に関して言えば、2年以上前にもらったものは処分することで、新たな人間関系のご縁や出来事を呼び込むとのことです。

そこで、重要なのが処分方法!

おすすめの処分方法は「燃やして処分する」

しかし、燃やすことが難しい場合は「白い紙に包んで処分する」のが良いと言われています。

 

大事な方からいただいた年賀状ですが、あまり長い間保管しておくと古い人間関係にとらわれ、新たな出会いを呼び込むことができなくなるようです。

また、年賀状に限らず、明らかに運気が下がっている方からの贈り物などは処分することで自分の運気を上げることにも繋がるとか・・・

最後に・・・

あくまでも風水上の話をしましたが、近年流行っている「断捨離」などにも通じるところがあるかと思いますね!

「気」や「想い」と言ったパワーは目に見えないだけに信じがたいものですが、もしかしたら世の中に摩訶不思議な力が存在しているかも・・・

と思うと、ちょっぴりミステリアスで面白いですね!

年賀状の処分に困っていたら、ぜひ正しい方法での処分をおすすめします!

 

意外と知らない?年賀状を最速・最短で出す裏技や郵便局の秘密の情報をまとめてみました!

⇒「年賀状の面白情報や悩みを解決!年賀状のまとめ」はこちら

 


スポンサードリンク