中島みゆきを詳しく調べていたら台湾をはじめ世界中で超人気だった!

公開日:2014/10/14
更新日:
[人物, 音楽]


中島みゆき

毒舌で知られている有吉さんやマツコさんに絶賛されている歌手・中島みゆき。

中島みゆきさんについて深く知らなかった私が彼女のことを

調べていくと、彼女の曲が日本だけでなく台湾でも大人気であることが分かりました。

そんな中島みゆきさんについて紹介していきます。

スポンサードリンク

中島みゆきのプロフィール

中島みゆき プロフィール

  •  本名:中島美雪(なかしまみゆき)
  •  生年月日:1952年2月23日
  •  出身:北海道札幌市
  •  血液型:B型
  •  独身
  •  ライバルはユーミンこと松任谷由実

 

B型というと馬鹿にされることが多々あったらしく現在ではあまり公表してないらしいです。

何を言われたかは分かりませんが、人間のタイプを4つに分けることは出来ませんよね。

 

中島みゆきさんは現在独身です。

現在というと語弊があるかもしれませんが一度も結婚されたことはないです。

ただ、松任谷由実さんとのラジオ番組で、

ユーミン 「結婚しようって言われたことないの?」

みゆき 「あるよ。大学生の時付き合ってた人に卒業したら結婚しようと言われた」

ユーミン 「ふーん・・・」

それから違う会話になるということがありました。

リスナーとしてはもう少し掘り下げていって欲しいとこだったんですけどね笑。

 

ライバルはユーミンと公言しています。反対にユーミンもライバルは中島みゆきと言っています。

そして次のようにお互いのことを評しています。

中島みゆき『(ユーミンを)尊敬しています』

ユーミン『(中島の音楽を)私がせっかく乾かした洗濯物を、またじとーっとしめらせてしまう、

こぬか雨のよう』『でも、そうやってこれからも一緒に、日本の布地に風合いを出していき

ましょう』

ライバルといえどコメントを見るとお互いを高めあえる最高の関係のようですね。

TOKIO、ももクロなど多数の人に楽曲を提供

中島みゆき 宙船

宙船(そらふね)と聞くとTOKIOのイメージがあると思いますが、楽曲を提供したのは

中島みゆきさんでした。上の動画は中島さんが『宙船』を歌っている動画です。

またTOKIOと違って良いですね~。

この作詞が評価され、第48回日本レコード大賞の作詞賞を受賞しています。

 

その他にも工藤静香さんの『慟哭』や最近ではモモクロの『泣いてもいいんだよ』と

世代を超え幅広く楽曲を提供しています。

台湾で最もカバーされた日本人歌手が中島みゆき

台湾では日本の音楽が大変人気でこれまでに

大黒摩季、松田聖子、サザンオールスターズ、宇多田ヒカルといった方たちの

曲がカバーされてきました。

その中で70以上の曲が台湾でカバーされ現地でも知らない人がいないくらい人気なのが

中島みゆきさんなんです。

 

その中でも77年にちあきなおみさんに提供した『ルージュ』

アジアの歌姫・フェイウォンがカバーした曲は爆発的な人気を誇り、

その年の音楽賞を総なめにしました。

その後も『ルージュ』は中近東やアフガニスタン、ヨーロッパと世界中でカバーされました。

 

ニューヨークとロンドンに本部を置くMTVは、『中島みゆきの作品は、常に香港や台湾の歌

手にカバーされ、日本のみならず、アジア全域に中島みゆきの音楽が行き渡ったと言っても

過言ではない。』と評していました。

 

中島みゆきさんがこれ程までに世界中で認知されているなんて知りませんでした。

無知だったことを反省します。

 

台湾は現在旅行先としてとても人気ですよね!でもなんでそんなに人気なのでしょう?

台湾が旅行先として人気な3つの理由!

 


スポンサードリンク