消費税はいつまで上がるの?消費税10%ってこんな生活!

公開日:2014/07/05
更新日:
[みんなで作るブログ記事]


税金

出典:http://www.officiallyjd.com/archives/159473/20120730_nodasori_10/

今年から消費税が増税されました。8%って計算が面倒ですよね...

ってそれどころではないんです!

これからどんどん増税の方向ですが、今後どうなっていくのでしょうか?

今回は増税に対しての記事を書いてもらいました。

スポンサードリンク

増税10%になって考えること

2015年10月から、消費税は10%になります。

なぜ消費税の税率を上げなければならないのか?

少子高齢化により、働く世代が急速に減って行く一方、

高齢者は増えて行きます。

そうなると今よりも多くの社会保障財源が必要となります。

それを高齢者も含めた国民全体で広く負担するために、

消費税の増減が必要との考えから、

今回の段階的な消費税の増税が実施されたようです。
その理論で行けば、私たちが生きている限り、

どんどん税率は上がって行く一方ですよね。
消費税が10%になった時代に、

例えば3,000万円の家を建てるとしたら、

300万円の消費税が必要になるわけですから、相当な負担です。

消費税を節約するためにはどうしたら良いのか?
それはもう、徹底的に節約するしかありません。

しかし、生きて行く限りは食べ物を買ったりしなければなりませんし、

家賃に消費税はかからないからといっていつまでも賃貸暮らし、

というのも逆にお金が掛かりすぎる場合もありますし、そうなると本末転倒です。
低所得者にとって、消費税の増税というのは非常に深刻な問題です。

せめて、食費などの部分だけ非課税にするなど、

何か対策が求められるところです。

 

年収200万円の生活だとしても、

消費税が10%なら年間に20万円の負担を強いられることになるのです。

低所得者にとっての20万円、というのは大きい。

約1月分の月収相当です。

しかし、消費税の増税は決定事項で、逃げようがありません。

年間200万円分をまるまる使えるようにな生活を送るには、

どうしたら良いのか。

230万円稼ぐしかありません。
消費税を支払わなければならない分を自らの力で余分に稼ぐのです。

 

年収アップが見込める仕事に転職したり、

休日を活かしてダブルワークをするなど、

自己防衛していくより他ありません。

厳しい時代ですね。
消費税が無かった昔がなつかしい…と思ってしまいますよね。

しかし、消費税が無かった時代に、

日本はたくさんの借金を作ってしまい、今や借金大国です。

次世代を生きる子どもたちだけに、

そのツケを支払わせるのはいかがなものか、という考え方もあるでしょう。
幸い、アベノミクス効果で景気は上向きのようです。

多くの企業で給与が上がると言われています。

上がるのが税率だけでは困ってしまいますから、うれしい話題ですよね。

明るい要素がないと、消費が冷え込んでしまってまた不況に逆戻り、

ともなりかねません。安倍内閣には頑張って頂きたいです!!

 

こちらの記事も参考にどうぞ!

「将来、携帯電話の料金も税金をとれれる!?」詳しくはこちら


スポンサードリンク