【ワールドカップの日本代表】次期監督の予想は誰だ?

公開日:2014/07/05
更新日:
[みんなで作るブログ記事]


ワールドカップ

出典:http://khakisenda.blog.fc2.com/blog-entry-86.html

ワールドカップ日本代表...残念でした。

日本中がお祭り騒ぎでしたね。

でも、本当にみんなサッカー好きなんでしょうか?w

というのはさておき、今回は日本代表についての記事です。

スポンサードリンク

日本代表のスポーツに思うこと

普段はあまりサッカーを観ない私でもさすがに職場では話題になります。
何しろワールドカップ開催年ですし、

サッカーファンにはオリンピックよりも大事な大会ですから、

ニュースや試合で観た情報でけっこうにわかファンも含めて盛り上がります。
今年は残念だった日本代表、いろんな分析が飛び交ってますが、

個人的には結果論で終始してしまうのも致し方ないような気がします。
監督の責任はもちろんあるでしょうし、

その采配に応えられなかった選手にもやはり思うところはあるのですが、

そもそも外国人監督にいつまで頼るつもりなんだろうと

思ってしまうのも本音の部分としてあります。

もちろんそれはサッカーに於いてだけのことでもなく、

オリンピックに参加する競技では時々観られることなのは承知しますが、

私が感じるのはそれを押しのけて采配を振るえる日本人監督が

いつになったらまた現れるんだろうかという単純な疑問なのです。

 

野球のワールドカップとも言えるWBCでは

基本的にそんな話は出てきませんし、

同じ負けるにせよその方が納得がいくような気がしてしまうのは

私がサッカーを深く理解していないからなんでしょうか。

 


スポンサードリンク


ついでながらそのWBCでは小久保ジャパンなんだそうで、

それって何を基準に決まったんですかね?
彼は監督未経験です。
選手の頃はいいプレイヤーとして認識していましたが、

他に適任者はいるでしょうと思うのです。
もう一度山本浩二監督でリベンジをというのは甘いんでしょうか...

 

少し話が逸れましたが、

サッカーの選手が海外で活躍するシーンは昔に比べれば随分と増えました。
それでもワールドカップのプレーを観ていて

それが嘘のように空回りしていた気がします。
個人レベルでは通用しても団体だとそうはいかないのは

やはり歴史なのかもしれません。
大会前かなり期待感の強いコメントが選手の口から聞かれましたが、

どこか気負いがあったのも事実で、

それは気持ちで負けないための呪文だったのかもしれないなあとも思えるのです。
果たして4年後どんな変貌を遂げてくれるんでしょう?
ひょっとしたら今回が大きな教訓になるような予感がしますが。

 

アギーレ監督の実績と経歴を詳しく調べてみた~ザッケローニとの違いは~


スポンサードリンク