【最新】ASKA被告釈放「ファンの思い」にもらい泣き

公開日:2014/07/05
更新日:
[みんなで作るブログ記事]


aska

出典:c-channelnews.com

今話題の薬物の使用の容疑で逮捕されたASKA被告。

ファンも多く、驚きを隠せなかったですね...

そんなASKAさんに関する記事です。

スポンサードリンク

ファンの気持ち

薬物使用などの容疑で逮捕されていたASKA被告が保釈され、

大きな話題になっています。私もテレビニュースで見ました。
私はASKA被告とほぼ同世代。

彼らがコンテストで優勝し、世に出たときからずっと見続けてきました。

特別ファンというわけではありませんが、

好きなナンバーはいくつもありますし、

その中には、カラオケの「おはこ」にしているものもあります。

それだけに、今回の事件は大ショックでしたし、

「あのASKAが・・・」という思いを強く持っていました。
そして、今回の仮釈放の映像。

思っていたよりずっと「ふつう」の顔つきに、

少しほっとしましたが、多くの人が指摘しているとおり、

何かひとこと「すみませんでした」だけでも、

ファンの前で口にしてほしかった、というのが正直な感想です。
警察署の前には多くのファンも駆けつけていたようで、

女性の悲鳴にも似た「ASKAさん!」という絶叫が強く印象に残ります。

中に1人「ASKAさまー!」と叫び、

泣いていた女性ファンがいました。

 

おそらくASKAに近い年齢と思われますから、

長いことずっと彼を応援してきたにちがいありません。

彼女の心中いかばかりか。

それを想像すると、同世代の一人として、

たまらない気持ちになり、思わずもらい泣きしてしまいました。

これはつねづね思うのですが、

ファンというのはほんとうにありがたいものです。

頼まれもしないのに赤の他人を応援し、お金も使う。

見返りは何もありません。

ただ、その人の作品なり活躍なりを「心の糧」として、

無償で応援し続ける。

こんなにピュアな人間心理はほかにそうはないのではないでしょうか。
私には特別思い入れのある芸能人はいません。


スポンサードリンク

けれど、野球が好きで、ソフトバンクホークスの大ファン。

特に、三塁手の松田宣弘選手のひいきです。

ローカル放送で試合をよく中継していますので、必ずチェック。

生で見られないときは録画して、彼を応援しています。

その松田選手が、練習中に指を骨折。

全治6週間の怪我ですから、当然、試合には出られません。

それを知った時は大ショックでした。

そして、こう考えたのです。

「ヒットを打てなくてもいいから、エラーしてもいいから、

とにかく松田選手が試合に出ているところを見たい」と。
これがファン心理なのだと、自己確認しました。

 

あの「ASKAさまー!」と叫んでいた女性も、

おそらく同じような気持ちでしょう。

 

「体を元に戻し、復活して、また私の前で歌ってほしい」と、

それだけを願っているにちがいありません。
ファンの心理は、ほんとうにせつないものです。

そのことを再認識させたニュースでした。


スポンサードリンク