メッシの故郷アルゼンチン・ロサリオで人を襲う肉食魚パロメタとは?

公開日:2013/12/28
更新日:
[スポーツ, 2014年の話題]


スクリーンショット(2013-12-28 1.25.22)

南米アルゼンチン中部ロサリオのパラナ川で25日、

水浴びをしていた住民らに肉食魚の群れが襲いかかり、70人以上が負傷した。

 

子供7人が手足の指の一部を欠損するなどしたという。

肉食魚はピラニアの一種で、地元では「パロメタ」と呼ばれている。

 

アルゼンチンは真夏で、ロサリオ周辺は25日、気温が約38度まで上昇。多くの住民が川で水浴びし、クリスマス休暇を楽しんでいたという。

 

こんなニュースを耳にし

気になったことが2つありました。

 

ピラニアの1種”パロメタ”ってどんな魚だ?

という疑問と、

 

そういえば、バルセロナのリオネル・メッシ

アルゼンチンのロサリオ出身だったと思うけど...

どんな所なのか?

という2つ。

 

この2つの素朴な疑問を調べてみました。

スポンサードリンク

肉食魚”パロメタ”とは?

ずいぶんと可愛い名前ですが、

実は、ピラニアの一種で相当怖い顔をしています。

パロメタ

出典:http://trouttimes.exp.jp/

ピラニアと言えば、小さい頃に行った水族館で、

動物の肉を食べるシーンがすごく印象的で、

肉食で獰猛というイメージが強いです。

しかし、”実はピラニアはあまり人を襲うことはない!”

という事実は日本では、あまり知られていないかもしれません。

さすがに血の匂いがあれば寄ってくるかとは思いますが...

 

とても臆病でこれまでの被害のケースも、

それほど重傷ではなかったようですね!

 

きっとそのような知識があったからこそ、

のんびりと川で遊んでいたのでしょう。


スポンサードリンク

 

実は美味しいらしい・・・

パロメタというと、他にも何種類かいるそうで、

今回取り上げたピラニアの”パロメタ”は、

あまり食べないようですね。

 

しかし、実は脂ものっていて、

フライにして食べると美味しいんだとか...

 

季節にもよるかと思いますが、

食べてみると意外に美味しい魚って結構いますよね。w

意外に毒を持った魚なんて美味しいですし。

 

そういえば”ロサリオ”はメッシの故郷だった!?

メッシ

そうです!アルゼンチン・ロサリオ出身です。

ということは、この川で遊んだ?という可能性もありますね!

噛まれることがなくてよかったです。

 

ロサリオは非常に美しい街で、

多くの偉人が生み出されています!

「ロサリオはこんな所だった!詳しくはこちら」

 

メッシ選手は、2013年は怪我などもあり、

苦難の年であったのでは?と思います。

 

2014年はさらなる活躍を期待しています!

 

実はメッシは自閉症だった?

「メッシは自閉症?自閉症とスターの関係が明らかに!詳しくはこちら」


スポンサードリンク