クリスマスツリーはどこがお得!?ニトリvsIKEAvs無印良品で対決!

公開日:2013/11/19
更新日:
[イベント, クリスマス]


クリスマスツリー

いよいよクリスマスシーズンがやってきました!

クリスマスって雰囲気がすごく大切ですよね?

そのためには「クリスマスツリー」は必需ですよね!

 

しかし、「1年に1度のイベントだからお金はあまりかけたくない!」

という方も多いかと思います。

 

そこで、全国に展開している身近なお店、

「ニトリ」「IKEA」「無印良品」

この3店舗でお得なクリスマスツリーをリサーチ・対決してみました!

スポンサードリンク

追記 

2014年の最新のニトリのクリスマスツリーの情報はコチラ!

 

3店舗のクリスマスツリーを徹底分析

どの店舗もそれぞれ売りが違いますのでもちろん価格も違います!

ということで、

今回は、この3つのポイントに絞って分析したいと思います。

  • 価格
  • デザイン
  • 保管方法

それでは早速対決開始で〜す!

 

「価格」対決!

ニトリ

ニトリニトリは90cm〜180cmまでのサイズを用意しています!

  • 90cm  799円
  • 120cm 999円
  • 150cm 1990円
  • 180cm 2990円

 

こんな感じです!値段はお手頃価格ですよね!

しかし、ニトリはこれだけでは終わりません。

ニトリの強みは、セット販売です!

スクリーンショット(2013-11-18 22.47.58)

ニトリは飾りがそれぞれのサイズによって、セットになっており、

この価格のみでクリスマスツリーが完成してしまうという驚異のセットですね!

 

内容は、スター、リボン、電球、ボールなどです!

それで、このお値段!これは早くもニトリのリードでしょうか!?

 

IKEA

IKEAIKEAも負けていません!

ちなみにIKEAでは、サイズというものはありません!

というのも...

本物の「もみの木」の中からお好きなものを選ぶというスタイルだからです!

 

お値段は、1990円です!

しかし、これには仕掛けがあります。

実は、IKEAではこの「もみの木」を購入した際に貰える

「購入証明書」が1990円分の「お買い物券」として使うことができるのです!

 

ちなみに、有効期間は、

2014年1月4日から1月13日までとなり、

購入した店舗でのみ有効という条件付きです。

 

つまり、この期間にお買い物をする予定があるなら、

無料でもみの木をあげますよ!ってことですね!

 

無印良品

無印良品

無印良品は、正直言って値段は少し高いですね!

さらに、無印良品はネット限定商品のようです。

お値段は税込で、5900円です!ちなみに、配送料は525円です。

あとは、11月26日までメンバー限定で10%オフをやっているみたいです!

しかし、お手頃感はあまりないでしょうか...

 

ちなにAmazon&楽天では?

ニトリのデザインは、実際に見てきたのですが、

「普通だな〜」という感じでしょうか!

素材は、塩化ビニールですのでよくあるタイプのクリスマスツリーですね!

インパクトという点においては、今ひとつですね!

 

IKEA

もみの木

IKEAは、本物の「もみの木」を使っていますので、

もちろんデザインは一点ものということになります!

 

しかし、本物の木ですので雰囲気はニトリと比べると

格段にアップといったところでしょうか。

 

また、IKEAでは様々な種類の装飾が売っていますので、

飾り方によって雰囲気も大きく変わってきますね!

オシャレな飾り付けはこちらを参考にしてみてください!

 

1つデメリットを挙げるとすれば、

もみの木の匂いです...

1度IKEAで確認してみてくださいね!

 

無印良品

スクリーンショット(2013-11-18 23.59.20) スクリーンショット(2013-11-18 23.58.58)

無印良品は価格は少し高かったものの、デザインは2種類あり、

個人的にはすごく好きです!

 

プリザーブド加工したヒムロスギをベースに、

木の実など自然素材でつくったクリスマスツリーですので、

高級感ももちろんあります!

 

ただ、結構小さいです!

サイズは、高さ:約35cm 幅:約14cmですので、場所には困らないですよね?

一人暮らしやカップルにはオススメです!

 

「保管方法」対決!

ニトリ

ニトリのツリーは、人口的に作られたものですので

もちろん次の年も使うことは可能です!

また、コンパクトにしようと思えば、結構小さくなるので、

収納・保管という点においては便利かもしれないですね!

 

IKEA

IKEAは、「もみの木」を使用していますので、

保管が一番ネックな問題になってきますよね。

 

しかし、そんな心配はいりません!IKEAでは、

終わりなき取り組み(サステナビリティ)を行っていますので、

もみの木を回収し、リサイクルしてくれます。

注意したいのは、ツリーを購入した店舗のみの扱いとなることです!

 

ちなみに、使用済みモミの木回収期間は、

先ほどの「お買い物券」の有効期間となる

2014年1月4日から1月13日までとなっています。

 

無印良品

無印良品のツリーは、加工されていますので

水やりの心配はないようですね!直射日光と高温多湿を避ければOKです!

 

また、無印のツリーはサイズが小さめですので、

普段のインテリアとしても使えますし、

保管の場所もあまりとらないのでいいかもしれませんね!

 

結果

どの商品も、やはりメリット・デメリットがありますね〜!

シチュエーションによって異なってきますよね!

 

例えば、子供がいるファミリー層や盛大なパーティーであれば、

ニトリやIKEAで飾り付けを楽しんだり、

壊れても良いといった感覚で購入できます。安いですからね〜!

 

ちなみにニトリって、安いけど物はどうなの?

と気になる方はこちらをどうぞ〜!

ニトリは本当に「お値段以上」なのか?実際に使って検証してみた!

 

また、カップルでささやかに。

というのであれば無印良品のツリーなんかは

オシャレでおすすめです!

 

しかし、個人的にお得だな!と思うのは、

やはりIKEAですね!

環境も考えていますし、家に保管する手間もいりません!

さらに、必要な物を買うこともできますので、無料レンタルという感覚でしょうか。

あくまで、主観ですが...www

 

クリスマスツリーを選ぶ際の参考にして頂けたら幸いです!

 

今すぐマネしたくなるクリスマスツリーの飾り付けやイルミネーション情報、クリスマスケーキなどのお得な情報をまとめてみました。

是非参考にどうぞ!

「準備はこれで完璧!クリスマスお得情報満載特集!」はコチラ


スポンサードリンク