「運動・筋トレしても痩せない?」男のダイエットに効果的な方法とは?

公開日:
[ダイエット・美容・健康, ダイエット方法]


 

Ready for takeoff

ダイエットやトレーニングに取り組んでいる方で「運動しているのに痩せない」という壁にぶつかってしまった方もいるのではないでしょうか?

必死に努力しているのに結果が伴わないと挫折してしまうことが多いですよね?

そこで今回はそんな悩みが多かったので、対処法と原因について考えていきたいと思います。

スポンサードリンク

なぜ運動しても痩せないのか?

ここでの理由はいくつか考えられます。

  1. 増量期と減量期に分けてトレーニングしている
  2. 消費カロリー<摂取カロリーになっている
  3. 停滞期に入っている
  4. トレーニングのやり方を間違えている

など理由は様々です。

いずれの理由にせよ、この壁は乗り越えなければいけません。

 

1.増量期と減量期に分けてトレーニングをしている

この場合は意識してトレーニングを行っているか、トレーナーの方の判断で取り組んでいる方が多いかと思います。

主にボディービルダーの方が行う方法です。

一定の期間で筋肉を増やして体重を増加させるのですが、その際にどうしても脂肪がついてしまいます。

その後、目標の日に向けて食事で脂肪を落としていくという方法です。

 

ただ、もし意識せずに体重が増えてしまっている場合は、トレーニングや食事を見直すことが必要です。

 

2.消費カロリー<摂取カロリーになっている

これは言うまでもなく、自分の食事のバランスを見直すことが必須です。

1日の消費エネルギーのメインはどこにあるのか?ということを理解して、それに見合ったバランスの良い食事を心がけてください。

 

3.停滞期に入っている

この場合が最もダイエット中の試練の時となります。

なぜなら、全く効果を感じられないからです。

 

しかし、この壁を1度乗り越えてしまうと、2度目に訪れた時には少しだけ楽になります。

この停滞期でダイエットを挫折してしまう方が非常に多く、せっかく取り組んできたものをムダにしてしまうことの無いように乗り越えたいですね!

 

そんな時はその都度原点に立ち返ってみてください。

ダイエットをやめる必要はなく、きれいな体をイメージすることが大切です。

痩せることが目的ではなく、健康でいる、キレイになりたい、モテたい、といった最終的な理想を意識しましょう!

ダイエットの成功思考法はコチラ

 

ただし、停滞期だからといって極端に食事を制限したり、無茶なトレーニングメニューをこなすのは逆効果です。

時々リフレッシュしながら、地道に続けていくことをオススメします。

 

4.トレーニングのやり方を間違えている

これまでのやってきたことはムダではありません。

その取り組む気持ちを別の方法に変えるだけです。

 

間違えているかどうかの判断は、自分のトレーニングや食生活から問題点を洗い出してみてください。

きっと改善すべき点がいくつも挙げられるかと思います。

 

最良の方法は、知識のある方に聞くかパーソナルトレーニングなどで個別のメニューを作成してもらうのがよいでしょう。

パーソナルトレーニングとは、チュートリアルの徳井さんがダイエットに成功した「吉川メソッド」や我が家の杉山さんが成功した「ライザップ」などがあります!

 

ただ、料金も高額なため手が出にくいのも事実です。

ですので、ダイエットや筋トレ仲間のコミュニティーを作ることをおすすめします!

最近では、SNSを使ったダイエットなんかも流行っています。

 

ただし・・・運動や筋トレで痩せることは、相当な量をこなさなければ痩せません!

もし、摂取カロリーが消費カロリーを上回ったら太ります。

運動や筋トレと並行して、食事を見直すことをおすすめします。

 

こちらの記事にダイエットに関する食事の情報をまとめておきましたので是非参考にどうぞ!

⇒「成功率を上げる!ダイエットの最新情報まとめ」はコチラ


スポンサードリンク