「おしりまで毛深い!」と悩む女性必見!毛深い悩みを解決する方法

公開日:2014/09/04
更新日:
[ダイエット・美容・健康, 雑学・豆知識]


お腹

もうすぐ夏も終わり、少しずつ涼しくなってきますね!

だからといって、女性の方はムダ毛処理を怠るような油断は大敵。

なぜなら、男性の方は思ってる以上に細かい部分をチェックしています。

つい先日も、女性の脇からはみ出た毛についての議論を友人が行なっていたくらいです。

 

でも、毛の悩みって本当に嫌ですよね...

男性だろうと女性だろうと毛が濃い人は濃いんだから...

とは言っても女性はいつまでもキレイでいたいと思います。

ということで、今回は毛深い女性の悩みを解決する方法を紹介します。

スポンサードリンク

毛深い女性の悩みとは?

たとえ、どんなに男性が「毛深い女性は嫌だ」と言おうとも

そんなことを言われたところで遺伝だから仕方ないという話。

 

しかし、多くの女性は毛についての悩みを抱えています。

では一体、毛深い女性がどのように苦しんでいるのか?

あるサイトの一例を見てみましょう!

「ガールズちゃんねる」

スクリーンショット 2014-09-04 7.32.56

 

このサイトを見てみるとものすごく大勢の女性が毛について悩んでいることがわかります。

例えば、こんな投稿があります。

スクリーンショット 2014-09-04 7.49.41 スクリーンショット 2014-09-04 7.40.13スクリーンショット 2014-09-04 7.39.14 スクリーンショット 2014-09-04 7.38.27

当然毛深い人にとっては、全身について悩んでいるが、

その中でもVIOについての悩みは非常に多いです。

 

本当に多くの人が投稿していることに驚いてしまいました。

 

結局毛深いのってどうしたらいいの?

多くの女性が悩んでいることはわかりました。

では、どうやってその悩みを乗り越えたらいいのか?

 

乗り越えた方の一例を見て自分にピッタリの解決法を考えましょう!

 

1.諦めて開き直る

これも1つの手ですよね!

だって、これだけの人が悩んでいることなんだから、

彼や旦那さんも分かってくれるはず!

しかも、そもそもあなたが悪いわけではありません。

スクリーンショット 2014-09-04 8.09.25

これくらいポジティブに!

毛深さを受け入れてくれないような人とは生涯のパートナーにはなれない!

それくらいの強い気持ちで毛深さを乗り越えましょう!

そう言えども、処理を怠るわけにはいきませんが...

 

2.思い切って永久脱毛

正直、いつまでも悩んでいるくらいだったら永久脱毛するしかないですよね?

当然、費用と時間と恥ずかしさの問題があるわけですが...

ただ、永久脱毛をするのであれば、早い方がいいです。

 

20代で脱毛してしまう人と40代で脱毛する人では、

全くコンプレックスを感じる期間が20年間も変わるわけですから...

ちなみに、永久脱毛した人はこんな投稿をしています。

スクリーンショット 2014-09-04 7.45.32スクリーンショット 2014-09-04 7.41.49

こんな意見が盛りだくさん!

実際どれくらいの費用をかけたのか、

どれくらいの時間がかかったのかというのは不明ですが、

人生が変わる様子がコメントされています。

 

ただし!注意点が1つあります。

下記のようなものです。

スクリーンショット 2014-09-04 7.41.20

これは、簡単に説明すると...

サロンでは永久脱毛はできないということです。

 

なぜかというと、

現在の日本では「永久脱毛できるのは医療機関のみ」

ということが厚生労働省で定められています。

 

ということは、一般の方が見かける脱毛というのは、

「毛と自分とのいたちごっこ」ってこと。

ということで、やるならば徹底的に脱毛してしまうのも手ですね!

 

他にも、「毛をチャームポイントにしてしまう」「子どもができたら気にならん!」とかそんな強いハートの方もいました。

脱毛したいけど・・・とお悩みの方へ

こちらのサイトも参考にどうぞ!

「あなたにぴったりの脱毛方法を探すサイト」はコチラ

 

毛に悩む多く方へ...

あまり思い悩まずに、サクッときれいにしてしまうか、

遺伝子のせいにして開き直ってしまうかは自由です。

ただ、みんな同じ悩みを抱えていますので、自分をあまり責めることなく。

スポンサードリンク

脱毛器

男性でも理解してくれる方は大勢いますし、

男性でも多くの方が毛深い悩みを抱えている人が大勢います。

是非自分にぴったりの対策とぴったりのパートナーを

見つけられることを祈っています。


スポンサードリンク