【超過激】ハリウッドスターの役作り!超危険なダイエット特集!

公開日:
[ダイエット・美容・健康, ダイエット方法, 病気, 芸能]


かっこいいからだ

カッコいいカラダを作らなければならないハリウッドスターは相当過酷な役作りをしていますね!

実際健康的に行う人もいれば、身体に相当なダメージを与えている人もいます。

というわけで、個人的に洋画好きということで勝手にハリウッドスターのダイエットをピックアップしてみました!

スポンサードリンク

ブラッド・ピット

ブラピ

出典:http://hollywoodhotgossip.blog88.fc2.com/

ブラットピットは本当に大好きなハリウッドスターです。

こんな男性が街を歩いていたら目を離さないでしょう。

 

でも、ブラピの過去を振り返ってみると、結構太りやすい体質だと思います。

特に顔には出やすいのでしょうか?

 

ブラピの役作りで過激!と感じた作品はいくつかありますが、その中の2つを紹介します。

「ファイトクラブ」

ファイトクラブ

出典:http://oubeijinnotaikei.blogspot.jp/

この時のブラピの年齢は35歳!

食事の内容は低脂肪高タンパクに加え、毎日のトレーニングを欠かすことがなかったそうです。

【食事】

朝食
卵6個、オートミール75gと干しブドウ。ブラピはは忙しい時など、時たま卵をとらずプロテインを代わりに接種していた
朝のスナック   
ツナサンドイッチ
昼 
鳥の胸肉 ブラウンライス75-100g かパスタ
ワークアウト前 
プロテインバー ホエイプロテイン バナナ
ワークアウト後
ホエイプロテイン バナナ
夕食
グリルフィッシュ か チキン。ブラウンライスかパスタ 野菜 
出典:http://oubeijinnotaikei.blogspot.jp/ (欧米人の体型を手に入れる!!by 日本人体型 + Safaiマン.comより)
ファイトクラブのトレーニングについてはわかりませんが、このカラダを作るにあたって相当なトレーニングを積んだはず・・・
「トロイ」

トロイ

出典:http://nikeman.ti-da.net

この時の年齢は40歳!
40歳でこの肉体はやばい!
【食事】
数ある低インシュリンダイエットの中でも、むやみに糖質をカットしないダイエット方法。
炭水化物、たんぱく質、脂肪の摂取バランスを整えることで、肥満を解消するだけでなく、病気に強いからだをつくることができるとされる。

糖質、脂質、タンパク質を4:3:3のバランスで摂取する方法。
出典:http://matome.naver.jp/より
いわゆる「ゾーンダイエット」という方法です!
カラダのホルモンバランスが整えられている状態をキープする方法ですね!
【トレーニング】
月曜日
胸部
1.腕立て伏せ75回を3セット
2.ベンチプレス適量
3.ペックデックマシンを3セット(60~80回)

火曜日
背中
1.プルアップ25回を3セット
2.シーテッドロウ3セット(75~85回)
3.ラットプルダウン3セット(135~165回)
4.Tバーロウ100回

水曜日

1.アーノルドプレス55回を3セット
2.ラテラルレイズ30回を3セット
3.フロントレイズ25回を3セット

木曜日

1.プリーチャー・カール80回を3セット
2.EZカール65回を3セット
3.ハマーカール50回を3セット
4.プッシュダウン

金曜日・土曜日
トレッドミル(ランニングマシーンのこと)1時間
出典:http://matome.naver.jp/odai/2133792314849518901より
相当ハードなトレーニングですね!
普通の人が、仕事をしながらこのトレーニングはなかなか厳しいですよね。

クリスチャン・ベール

クリスチャン

出典:eiga.com

クリスチャンベールは、子役の頃から有名でしたが、

過激な役作りで非常に有名です。

代表作は「バットマンビギンズ」「ダークナイト」「ターミネーター4」などなど数々の映画に出演しています。

過激な減量で話題になった映画を紹介します。

マシニスト

マシニスト

出典 :shlimazi.img.jugem.jp

これ、CGとかじゃないみたいですよ!

この減量は1日にツナ缶とリンゴ1つずつの生活を続けていたらしい。(期間不明)

その結果30キロの減量に成功?して役を務めたんだとか!

さらにその後、「バットマンビギンズ」の収録のために6ヶ月間で32キロの増量を行いカラダを作ったんですね。

こちらが彼の役作りの変遷です。

クリスチャンベール

出典:http://livedoor.blogimg.jp/

 

もはや、役作りのプロ!

そして2014年1月に公開された「アメリカンハッスル」では、なんと...

クリスチャンベル1

出典:http://www.cinemawith-alc.com/

20キロの増量!

自由自在すぎ!

しかし、さすがにカラダに負担が大き過ぎて病院行きだったとか...

マット・デイモン

230px-Damon_cropped

出典:http://ja.wikipedia.org

マットデイモンは私が壁にぶつかった時に必ず観る映画の「グッドウィルハンティング」で有名になった俳優です。


今や知らない方はいないかと思いますが、彼もまた過酷な減量で有名です。

「戦火の勇気」

マッドデイモン

出典:http://xn--b9j4dwa4hua6lxa4b9967e865c.net/

この映画の役のために、身長180cmの彼は80キロから61キロまで約20キロの減量をしました。

この時、自己流の減量方法で体重を落としたため、命を落とす危機に陥ったそうです。

どんな方法を選んだのかというと...

鳥の胸肉

卵白

ベイクドポテト(油抜き)

これに加え、毎日朝晩10kmのランニング

この方法で痩せたそうです。

そして、後にこんなコメントを残しました。

「痩せなきゃいけない役だったんだけど、自己流でダイエットして死ぬところだったよ」とデイモンは英The Sun紙に伝えている。

「心臓が縮んで戻らないところだったって、後で医者に言われたほどさ。身長180センチで、普段の体重が78キロから79キロの間くらいが適正のところを、61キロまで落としたんだ。身体にはよくなかったよ」

出典:http://celebrity.glam.jp/より

やっぱり、自己流って相当危ないんですね!w

また、増量することもあったみたいですが、マットデイモンのすごいところは、しっかりと体型を戻すところなんです。

おそらく太りやすい体質なのですが、自己管理が徹底されているようです!

最後に

ハリウッドスターは、体型を自由に操ることが必須となりますが、それぞれ命がけで役作りをしているんですね。

一般の方にはマネできない危険な方法もあったりと、正直それで良いのかわかりませんが・・・

 

やはり、1番の問題「健康」

いくらカラダを作っても健康的で、長期的なものでなければいけません。

是非、ダイエットに挑戦する方は健康的に自分の身体を作ってくださいね!

 

健康的にダイエットをしたい方のためにおすすめのダイエット記事をまとめておきました。

是非参考にしてみてください!

⇒「健康的に痩せる!ダイエット記事のまとめ」はこちら 


スポンサードリンク