玄米が痩せる?ダイエット・高血圧・ストレスに効果はウソだった?

公開日:
[ダイエット・美容・健康, ダイエット方法, ダイエット食品]


a05_003 2

 

黄金色の玄米

玄米は健康に良い!とかダイエットに効果がある!などで有名ですね!

しかし、実際には健康に良いと言われている食べ物が食べる人によっては健康に良いとは限らない

ということを知っていましたか?

そこで、今回は玄米について興味深いお話を聞いたので紹介します。

 

スポンサードリンク

玄米はカラダに良いって本当?

玄米はミネラルや食物繊維が豊富なんだ!だから玄米を食べよう!

そんな話を信じてはいませんか?

 

実際には玄米にはガンや生活習慣病などに効果があることは、研究の結果から明らかにされています。

また、玄米は血糖値が上がりにくくインシュリンの分泌を抑える効果もあり、高血圧の方にもおすすめな食材です。

 

ここまで聞くと非常に優秀な食材であることは、間違いありませんよね?

しかし、玄米の他の一面を理解する必要があったんです。

 

玄米で寿命が縮む?

お年寄り

玄米はダイエットや生活習慣病に効果があることは間違いないかと思います。

なぜなら、先ほど説明したように玄米には食物繊維が豊富で血糖値も上がりにくいのでダイエットには非常に有効です。

食物繊維と言えば、脂を絡め取り排泄する働きがありますが、こちらもすごい効果があるので参考にどうぞ!

⇒「ダイエットの最強の味方。えのき氷」はコチラ

 

しかし、ダイエットで食事量を抑えた状態で玄米を食べていると見落としがちな問題があります。

それは、玄米に含まれる食物繊維が栄養素も絡めとって排泄してしまうということ。

 

体に良いと言われているはずの食物繊維も時には、悪者になってしまうことがあります。

そもそも食物繊維自体は体に良い栄養分は含まれていませんが…

 

さらに、玄米に含まれる植物性のミネラルは動物性のミネラルよりも遥かに吸収率が悪く、いくらミネラルが豊富とはいえ、結果的に適度な栄養が摂取できません。

 

また、ィチン酸と呼ばれる成分が特にミネラルの中でも

カルシウムや鉄分、マグネシウムの吸収率を下げてしまう

ということが明らかになっています。

 

さて、ここで本題です。

実は、玄米と白米を40年間食べ続けた結果の寿命についての研究結果があります。

 

それによると…

「白米よりも玄米を食べ続けた人の方が、寿命が短い」

という結果が報告されました。

 

じゃあ玄米は食べない方がいいね!

「結局玄米を食べても寿命が縮まっては元も子もないじゃないか!」

しかし、そんなことはなくメリットとデメリットが存在することを頭に入れておいてください。

 

最近では、テレビで健康に良いと放送されたら何でもかんでも売り切れ状態。

このような行動は非常に不思議なことです。

情報を鵜呑みにすることなく、常に適材適所で選択をしていくということが必要です。

 

これが痩せるから、これだけ食べよう!とか、これだけやっていれば何かが向上する!といった考えでは、なかなか上手くいかないといった経験はありませんか?

 

ダイエットも仕事も適材適所で効果的に取り入れることが大切ですね!

ですので、

夕食や間食は玄米にしよう!とか、

脂っこい食事には玄米!とか

そんな風に取りれてもいいかもしれませんね!

 

おすすめの玄米は?

オススメは発芽玄米

発芽玄米には、「γ-アミノ酪酸」が含まれています。

一時期人気になった「ギャバ」

ギャバのチョコレートなんかも発売されていましたね!

ストレスなどにも効果があるだけではなく、高血圧や中性脂肪などにも効果があります。

このギャバが玄米の3倍以上、白米の5倍以上も含まれているそうです。

 

だから、

ストレス社会に生きる現代では発芽玄米を食うべし!

というわけです。

 

ただし!偏った食事は要注意!

どんなに健康に良いとは言え、もしかしたらあなたにとっては体に良くないかもしれないといこと。

その判断をするのはあなた自身だということを忘れずに。

今話題の最新ダイエット情報をまとめておきました!

⇒「話題の最新ダイエット情報」はコチラ


スポンサードリンク