バカウイルスが発見!!アメリカの科学者が発表!その感染経路は?

公開日:
[病気, 雑学・豆知識, 2014年の話題]


バカ

頭が悪いのはウイルスのせいだった!?

先日、アメリカの研究チームが『バカになるウイルス』なるものが存在すると米のニュースサイトに投稿し話題を集めています。

そのバカウイルスの正体は一体何なのでしょう?

スポンサードリンク

正体は『ATCV-1』

バカウイルスの正体は、『ATCV‐1』という湖や池に存在するウイルスのことでした。

そのウイルスを持っている人と持っていない人とで視覚処理における脳の精度と速度、注意力が持続する時間を測定したところ、『ATCV-1』ウイルスを持っている人は平均で7~9点も点数が低かったといいます。

しかも約44%の人がこのウイルスを持っていることも確認されています!

人間だけでなく、マウスを使った実験でも認知機能の低下が確認されており、このように免疫系を攻撃せずに人間の体に影響を及ぼす微生物の存在が証明されたのは、これが初めてのことであり、研究者たちを驚かせております。

このウイルスの感染経路は?

現在のところ、感染経路はまだ不明とのことで、これが人から人へ感染するのかということも大きな注目を浴びています。

日本でも、若い人の間でこの話題で盛り上がっており、

「あ~おれがバカだったのはこのウイルスのせいなのかw」

「当然頭が悪くなったと思ったのはこれだったのか!」

「このウイルスに感染しているということで成績をあげてもらえないかな?」

といった自称・バカウイルス感染者が多数発生していますw

なんかこれを言い訳にテスト勉強をやらない人とかが増えそうなのが個人的に心配ですw

 

ある番組での検査で蛭子能収さんに認知障害があることが判明!ならないための予防策とは?

蛭子能収が脳検査で認知症が発覚!?ならないための予防法とは?


スポンサードリンク