特別警報も出た!台風8号は「ノグリー」なんで名前があるの?

公開日:2014/07/11
更新日:
[日常, 雑学・豆知識, 2014年の話題]


出典: www.xn--gwr569kuhb.com

 超大型台風8号は本日午前9時頃に温帯低気圧に変わったと気象庁が発表しました。

皆さんもご存知の通り、今回の台風では沖縄県で特別警報が出されましたね。

気象に関する特別警報は全部で6種類あるんですが、その中から

大雨・暴風・高潮・波浪

の4種類が沖縄県に出ました。

そんな台風8号にはノグリーという名前がついていたんです。

でもなんで台風にはわざわざ名前がつけられているのでしょうか??

スポンサードリンク

台風の名前の由来とは?

台風に名前が付けられた始まりは、第二次世界大戦中だと言われています。

米軍の気象担当者が台風に自分の恋人や奥さんの名前を付け始めたんです。

んー、私にはちょっと思いつかない発想ですね。台風に好きな人の名前とか笑

 

1945026.jpg

出典:http://plaza.rakuten.co.jp

 そして、第二次世界大戦後、日本はGHQの占領下に置かれたので、

米軍の気象隊の手法を採用することになりました。

2000年からは日本も加盟する台風委員会が、領域内で発生した台風には

同委員会が定めた名前を用いることになり、現在に至っています。

台風の名前と意味

今回の台風8号は上のリストでいう53番目

次、台風が発生したら名前はラマスーン。意味は雷神!

台風9号のほうが警戒が必要かも知れませんね。


スポンサードリンク
       

コメントを残す

このページの先頭へ