2014年”NISA”が開始!注目の松井証券・社長「松井道夫」の人物像と名言

公開日:
[2014年の話題]


nisa

出典:http://manetatsu.com/2013/07/21774/

2014年1月から、NISA(少額投資非課税)

という新たな制度が施行されます!

NISA(少額投資非課税)とは?

 

そこで、今注目を浴びている証券会社の松井証券株式会社

そして、トップを務めるのが「松井道夫」さんです。

 

松井さんは、様々な切り口から発せられる名言や

証券業界の風雲児・異端児なんてあだ名もあるほど...

そこで、2014年に注目を浴びるであろう松井さんの

人物をまとめてみました。

スポンサードリンク

異端児・松井道夫とは?

松井道夫

出典:http://www.matsui.co.jp/company/matsui/anniversary.html

  • 出身:長野県松本市
  • 生年月日:1953年3月22日
  • 最終学歴:一橋大学経済学部
  • 経歴:日本郵船株式会社→松井証券株式会社

詳しくはこちら

 

松井さんは、いち早くネット証券を開始し、

松井証券を東証1部に上場させました。

 

そんなことから、異端児・風雲児・革命児なんて愛称があるようです。

 

ともすれば、やはり気になるのは思考の部分です。

一体どんなことを考えているのでしょう?

 

まるで想像もつかないわけではありますが、

松井さんの発せられた言葉から多くのヒントを得られるかと思います。

 

松井さんの動画はこちら

スクリーンショット 2013-12-27 10.20.22

 

 

松井道夫の名言集

収入で言えば、あのフォーブス誌の日本長者番付にのるほど...

では、早速名言を紹介していきましょう!

 

あの決定は間違っていた。ごめんなさい。”なし”にする。

 

ビジネスというのは新しい需要を創ることです。

いまある需要に対して何かをやるのは、

たいしたビジネスではないんです。

 

「たわ言」から、すべてが始まるんです。

それをあえて唱えて、その実現に向けて悩み苦しむことが本来のビジネスなんです。

 

「面白くない」と思いながら物事に当たれば、
なんでもつまらないものになってしまう。

「面白いはずだ」と思い込んで、
ちょっとでも真剣にやってみると、
面白いタネが次から次へと浮かんでくる。

そして、それを続ければ続けるほど、
面白くなっていくのだ。

 

10人中9人がうなずくことは、
たいてい間違っている。

 

当初の路線を継続しようが、しまいが、
どっちみち叩かれる。

どうせ叩かれるんだったら、
自分が信じた道を行った方がいい。

 

インターネットよくわかりません。

そんなに興味もないしね。

 

おじいちゃん、おばあちゃんの頭になれよ。

 

安売り?もうそんな時代じゃないでしょう。

 

積極的ニートは逆に見込みのある若者たちですよ。

 

私は常々、日本をだめにしているのは「かね」人種、つまり発言の語尾に、「~かね」、「~ではないか」、「いかがなものか」といった曖昧な表現を付けたがる人たちだと主張しています。

日本のリーダーには、「かね」人種が多すぎる。

今、日本に必要なのは曖昧な表現をしない、

「だ」人種なのだと思います。

 

やはり、新たなサービスや時代の先端にいる方は、

当たり前のことをしっかりと行動し、

発信しているんですね!

 

 

ライブドア時代の堀江貴文に向けて放ったであろう発言

 

学生や卒業したてで起業したいなどという人には、クソして寝てろと言いたいです。

 

訳の分からない分割、地獄に堕ちろ。いずれ市場から数十倍、数百倍のしっぺ返しがある。

 

素人が出てきて、荒らすだけ荒らしていった。

 

堀江さんとは、全く異なる思考を持っていますね!

ちなみに1番上の名言は、学生に対して放ったひと言。

堀江さんは、反対に学生に対して、

今すぐ企業しろ!と言っていますよね。

 

どちらも正しいのかと思いますが、

今後の社会にもたらされる変化が

本当の答えをを教えてくれるでしょう。

 

最後に...

多くの経営者がいる中で、

松井道夫さんは2014年のNISAに伴い、

さらに世に出てくるのではないかと思います。

 

多くのヒントを与えてくれる人物の1人です。

今後の発言や動きに注目していきたいと思います!


スポンサードリンク
       

コメントを残す

このページの先頭へ