2013年のハロウィンは、仮装イベントで決まり! ハロウィンを2倍楽しむ方法!

公開日:2013/09/24
更新日:
[イベント, ハロウィン]


ハロウィン

 毎年10月31日にやってくるイベントといえば…

そう!ハロウィンです!

そこで今年のハロウィンは、いつも以上に楽しむためのちょっとした豆知識と仮装イベントを紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンを楽しむために知っておくべき3つのこと

  1. ハロウィンのシンボル『かぼちゃおばけの悲しい物語』
  2. 仮装する理由って何?
  3. 2013年に開催される仮装イベント情報

 

ハロウィンのシンボル『かぼちゃおばけの悲しい物語』

かぼちゃランタン

ハロウィンでは定番のかぼちゃ。

かぼちゃをおばけの顔にくり抜き、

中にロウソクを立てたいわゆる「提灯」です。

しかし、実はこのかぼちゃのおばけには

ジャック オー ランタン』という名前があります。なぜ、このような名前が付けられたのか?これには、悲しい物語があるのです。

最初は、かぼちゃじゃなくて”カブ”だった!?

昔、アイルランドという小さな島にジャックという男が住んでいた。

彼は酒が大好きで、毎晩飲んだくれていた。

ハロウィンの夜だけは、人の魂を奪おうとする悪魔が人間界に降りてくることができる。

そんな、ハロウィンの夜もジャックは、酒に溺れていた。

 

そこで、ジャックは悪魔と出会う。

魂を奪われそうになったジャックは、十字架をかざし、怯える悪魔と取引をする。それは…「絶対に魂を奪わないこと

その後ジャックは、歳をとり死んでしまう。

しかし、生前の行いが悪かったために彼の魂は、地獄へ行くことになる。

地獄へ行くと、あの時取引した悪魔が門番として立っていた。

悪魔は、取引をしたのでを奪うことはできないと言い、ジャックを追い返した。

 

しかし、引き返す道は風が強く、真っ暗で何も見えない。

そこでジャックは悪魔に頼み、地獄で燃えている火の魂をもらった。

この火の魂をカブに入れ、ジャックの魂はさまようこととなった。

それで、ジャックの灯りという意味の『ジャック オー ランタン』と名付けられた。

という、悲しい物語があります。

 

この話がアメリカに伝わると、

当時のアメリカにはカブへの馴染みがなかったため、

たくさん穫れたかぼちゃへと変わっていったそうです。

 

何で仮装するのか?

A6Q9GWOCIAAy3mfハロウィンとは、日本だと「お盆」 にあたる。

つまり、死者の魂が還ってくると同時に、悪魔や魔物も来ちゃうってことなのです。

そこで、悪魔や魔物に魂を取られないように仮装するというわけです!

最近の仮装イベントでは、凝った仮装が目立つ!

しかし、軽装の方も非常に多いので、初めての方でも参加しやすいです。

ハロウィンの仮装イベントを楽しむという気持ちが大切だと思います。

 

ちなみに、昨年の川崎ハロウィンの仮装やイベントの様子はこちら

是非参考にしてください!

 

2013年の仮装イベント情報を入手してハロウィンを盛り上がろう!

サイトを載せておきますので、詳しい情報は各サイトで!

 

  • Kawasaki Halloween 2013…10/27                     国内最大級のハロウィンイベント。

 

  • シモキタハロウィン 2013...10/27                      最優秀賞には旅行券3万円。初めての方にオススメ。

 

  • 神楽坂 化け猫パレード…10/20                       猫に化けて神楽坂を練り歩く。市民参加型で気 軽に参加できる。

 

  • HALLOWEEN PARTY 2013…10/19 10/20 10/25 10/26 10/27         VANPS主催のハロウィンライブイベント。音楽好きが集るイベント。

 

 

様々なジャンルのハロウィンイベントがあります。

ファミリー、カップル、友達、1人でも楽しめるものがありますので、

今年のハロウィンは、いつも以上に満喫してください!

 

最新のハロウィン情報をまとめておきました!

ハロウィンを誰よりも楽しむならこれ!

⇒「最新ハロウィン情報のまとめ」はコチラ

 


スポンサードリンク